So-net無料ブログ作成
検索選択
むかし ブログトップ

まめよんが来た その2 [むかし]

懐かしい写真、その2

網戸の向こう、ベランダから激しく主張

早くあけてくれー

お家にきた直後でほねぼねしいまめよん。死んだように眠っていて、ちょっと心配しました。

風邪引いてたからさ。

今のそらまめ。幸せ?

ぼちぼちね。


nice!(6)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

記念日 [むかし]

明日でまめよんが家族になって4周年を迎えます。
4年前の春ごろ、マンションベランダの前を通りかかった白黒の猫さんに声をかけました。
何を気に入ったのか、猫さんはそれからも家の前をうろうろしはじめ、
そのうちそのまゆげ模様からそらまめと名付けられました。
それからは、ひょっこりベランダの前に現れて、
天気のいい日は同じようにまったりしたり、
雨の日は家に入れろーと暴れてみたり、
すっかりミタタロウ家の一員になったつもりのそらまめ。
会社勤めをしていて、猫を飼うなんてことはまったく頭にないミタタロウ家。
でもそれなりに仲良くなって、それなりに楽しい毎日をすごしていました。


家にいれてくれー (幼さがちょっと残ってる。でも汚れてますなー)


ここは僕の家だー(ゲソゲソに痩せてて、口の周りがドロボウさん。これまた小汚い。。)

そのうち梅雨になり、猫さんは鼻をたらし、目やにを出すようになりました。
ベランダで雨宿りをしながら、くしゃみをしては人間なみのはなを出す始末。
梅雨も本番となった頃、毎日朝か夜、必ず顔を見せにきていたそらまめは姿を消しました。
1週間以上たち、それまでの風邪っぽい姿を思い出しては不安な気持ちが高まりました。
ミタタロウ家では何度も話し合いが行われ、次に姿を現したら家族に迎えようと決心したのでした。
そして4年前の海の日、10日以上姿を見せなかったそらまめがふらふらと現れ、ミタタロウたちは迷わず窓を開け、迎え入れたのでした。

そのままベルトコンベヤーのように病院直行し、ノミ薬+熱を下げる注射をしてもらい、再び家に戻ってきたそらまめ。家の中を見回し、一番居心地のよいソファの上のクッションに飛び乗り、安心したのか死んだように眠り続けたのでした。


まあまあ快適かな(家にきて間もない頃。すでに主の顔。。)

それから丸4年。ミタタロウ家に入って楽しいかい?まめよん。
できるだけ長生きして、これからも元気で楽しもうね。


うん。よろしく。これからも遊んでね。


nice!(6)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット
むかし ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。