So-net無料ブログ作成

海辺の街と美術館 [旅]

旅の続きです。

どどんとアルプス越えをして、
スペイン・バスク地方のサンセバスチャンとビルバオへ。
旅の目的は、北スペインの海辺の街と、美術館です。

サンセバスチャンのこんもりとしたちいさな貝殻のような湾、ラ・コンチャ。
3308774_medium.jpg

湾の先にあるお城から眺めた湾。
3308802_medium.jpg

街を見守るお城のキリスト像と街の旗。
3308801_medium.jpg
青空が唯一見えた日でした。

スペインといえば、やっぱりバル。
塩ゆでしたタコにチリペッパーをかけただけで、んまい!
3308832_medium.jpg
日本人にスペインの食事は口に合います。

お泊まりは、海辺に面した伝統あるすてきなホテルでした。
オレンジジュースにたくさんのハムとパンが並んだ、
朝ご飯がほんとにおいしかった。。
3308833_medium.jpg
Londres y de Inglaterra

で、最後の訪問地は以前からずっと見てみたかった、こちら。
3308844_medium.jpg
六本木ではありません。

ビルバオのグッゲンハイム美術館
3308856_medium.jpg
フランク・ゲーリーが設計した、この建物を実物で見たかったのです。
会いたかったよー!

霧も作品。
3308859_medium.jpg
制作者は日本人の女性の方でした。

お花でできたパピーくんが番犬。
3308886_medium.jpg
また来るね!

また行くの?
091018_0512~01.JPG
てへへ。
nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

気がつけば [旅]

最後のブログ更新から2ヶ月経過。いかんいかん。
職場の環境も変わり、落ち着かない日々をすごしているうちに、
気がつけば今年ももう終わりに近づいてきました。
落ち着かない毎日からちょいと離れるために、
先月はマイレージをかき集め、友と旅にでておりました。

まずはこれに乗って、
3308528_medium.jpg

これに乗ったら、これですね。
3308529_medium.jpg

着いたところは、こちら。
3308530_medium.jpg
ドゥオーモ。フローレンスでっす。

イタリアと言えば、これですね。
3308602_medium.jpg
もったり。

街を離れて、こんなところにも行きました。
3308664_medium.jpg
トスカーナの渓谷です。世界遺産。

眺めのよい幸せなお茶の時間でした。
3308680_medium.jpg

トスカーナのお泊まりはこんなにすてきなところ。
日本人のマダムにお世話になりました。
3308603_medium.jpg
PODERE LA CEPPA

色白な看板娘さん。おとなしくて、人懐っこいリコッタちゃん。
3308604_medium.jpg
また遊びにいくよー!

BMWのカブリオレが、ベッド代わりのイケメン。
3308622_medium.jpg
いらっしゃい。

イタリアの猫砂。気のせいかセンスよし。
3308685_medium.jpg

ねこめし、イタリアン。
3308699_medium.jpg

初めてのイタリアを楽しんで、次の目的地へ高飛び。
3308712_medium.jpg
nice!(4)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

きつねと飛行機で冬休み [旅]

3連休もあっという間に過ぎていきました。
お正月をはさんだ冬休みは、短いながらも関西の実家に戻りました。

081227_1813~01.JPG
ミタタロウ、行っちゃった。

短い旅の始まりはきつねと飛行機。
081230_0914~01.JPG
飛行機は久しぶりのJAL。
空港のきつねそば、意外においしかったです。

大晦日には友達に会いに阪急の西宮北口駅へ。
球場だった場所が、デパートとショッピングセンターになっていて、
激変ぶりにあぜん。以前の位置関係が思い出せないほど。いやはや。
081231_1633~01.JPG

千里ニュータウンもこの10年ですっかり変わりましたが、
冬空の景色は変わらず。
日が落ちる前の空に、うっすら月が見えました。
081230_1721~01.JPG

あっという間の年明けでしたが、
先週の1週間の長いことといったら。。。
おかげで3連休はのんびり家ですごしましたが、
この方ものんびり人用ベッドでのんびりと。
090111_1453~02.JPG
ぐごー

090111_1454~02.JPG
むにゃむにゃ

090111_1454~03.JPG
んが?

今年はのんびりゆきましょう!
nice!(6)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

夏はまだかなん [旅]

シンガポール編がまだ書けないミタタロウですが、
そんな中、次の出張に出てまいりました。
今度はもちろん国内2泊と短く、海沿いの町へ。
ホテルはシーサイド、名前の通り浜辺に近く、
部屋の中でも波音がBGMで、思わぬ早起きとなりました。

部屋のバルコニーから見えた、水平線の朝焼け。
SN3E0006.JPG

ビーチのラインも美しく。
SN3E0011.JPG
ホテルでは新鮮な魚料理と温泉が楽しめ、
ちょっとした小旅行でした。
(仕事はさておき。。。)

こちらの方はいつものようにお留守番。
でもいつもとちょっと様子が違います。
まめよん、夏に備えてダイエット?

080701_2314~01.JPG
綱渡りもいいけど。。。。

080701_2313~01.JPG
やっぱフラフープかな。よろしく。

まめよんも思わず乗りたくなる?
Wii フィットを買ったミタタロウ家でした。


nice!(7)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

バーゼル編 [旅]

バーゼルは、フランス、ドイツと国境を接するスイスの都市です。
最近では時計や宝飾品のフェアで有名ですね。
でもそれ以外は特段これ!という観光名所も名物料理も特になく、
ライン川沿いにある地理的にも昔から少し国際的な都市です。

この街にはちょっとしたゆかりがあって、
友達が何人か住んでいるので、のんびりするにはよい場所です。
折しも季節はクリスマスシーズン。
寒いけど、クリスマスマーケットなんかも開かれているから、
よい季節だよと言われて、旅の目的地に決まりました。

それでは街の紹介。これが市役所です。
赤いレンガで作られている、かわいらしい庁舎です。
白い旗の印が、バーゼル市の紋章です。ちょっとかわいい。

そして、庁舎の中庭にあるこれまたかわいらしいクリスマスツリー。

バーゼルのショッピングストリート。あんまりしゃれた物はありません。
でもバーゼルはグラフィックデザインの街でもあり、
ミタタロウはちょこっとばかし興味もあるので、
お気に入りの本屋さんに行ったら、まだ健在でした。よかった。
冬は街も4時をすぎるとライトアップが必要です。

バーゼルには昔からMIGROとCOOPいうスーパーがあちこちにあります。
というか基本的にこの2つしかありません。
驚いたことに5年ぶりに来たら、
店によっては夜の10時や8時まで開店していて
日曜開業も普通になったとか。
というのも5年前までは、平日午後6時30分閉店(!!)、
土曜は4時で終了、日曜定休が常識でした。
日本からバーゼルに行った友達が、
「ローソンが恋しい」とつぶやいていたあのバーゼルにも、
グローバル化は確実に到達していたようです。
ま、普通といえば普通ですが。。

これはそのCOOPで売っていた猫砂(と思われる)。
みたたろうのドイツ語知識が皆無のため
何でできているかは全くわかりません。

あと、街で唯一のデパート、GLOBUSでは人気のお寿司が売られています。

しかし一折28スイスフラン。。2800円なり!
でもちゃんと日本人が握っているという話です。

バーゼルには何もないと言いましたが、美術館は秀逸です。
展示物以外に建築物自体も美しく、今回は行けなかったのですが、
バイエラー美術館は特に好きな場所です。
http://www.beyeler.com
バイエラーさんというお金持ちの人が作った美術館です。
お金持ちはこうでなくちゃと思いますねー。
景色と建物と展示物がほんとうに美しく調和していて、何時間いても飽きません。
ちなみに建築家は関西空港などを手がけたレンゾ・ピアノ氏です。

今回帰る前の日に訪れたのはティンゲリー美術館。
http://www.tinguely.ch
建築はワタリウム美術館などをマリオ・ボッタ氏です。
ここの2度目の訪問でしたが、廃材で作られた作品は音を出したり、動かしたりと、
訪問者が自分で体験できる面白い美術館です。
それと併設されているレストランは料理がとてもブラボーです。
写真はその公園にある、ニキ・ド・サンファルのオブジェ。
彼女はいわずとしれた著名なアーティストで、ティンゲリーさんの奥さんでした。
残念ながら近年お亡くなりになりましたが。ポップな女性像がとてもステキです。

日曜から木曜までの5日はあっと言う間に過ぎていきました。
またいつかぶらっと遊びに来たいですね。
バーゼルは私にとって旅行感覚がなく過ごせる、貴重な街です。
次は怒涛のパリ編です。


nice!(5)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ちょびっと [旅]

ごぶさたしておりました。
先週から今日までちょいと一人旅に出てました。
行き先はスイス・バーゼルとフランス・パリ。
バーゼルではそこに住む何人かの友達との再会を楽しみに、
パリでは久しぶりの美術館ざんまいを満喫しようとたくらみ。

きっかけは会社の勤続記念表彰者に与えられた金一封と特別休暇。
このご時世、こうした行事を続けてくれている会社に感謝です。
今年最初にもらったこの貴重なお休みも金一封も、
実行しないと消滅してしまうため、12月という押し迫った状況で、
まめよんをダンナさんに託し、日本を飛び出しました。


そらまめ「ちなみにこのめでたい封筒が金一封です。」

バーゼルもパリもクリスマスシーズン真っ最中。
でも6年ぶりに訪れた二つの街は、
東京がそうであるように、それぞれに変化を見せていました。
旅の話をちょこっと続けます。


nice!(6)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。